旅行好き必見!飛行機と宿を徹底的に安くする方法

どうも、コスパ至上主義のヤツです。

旅行の内容は同じなら、安く行きたくないですか?せっかく旅行に行くのだから、楽に移動して、良い宿に泊まりたい!

そう思いますよね、ヤツもその一人です。ヤツはコスパ至上主義なので、楽に移動して、良い宿に泊まることにかける情熱は人一倍強いです。

ヤツが今までコスパの良い旅行に行く方法を試してきた中で、ベストな方法を紹介します。

ANA一緒にマイル割×Relux

ヤツの知る限り、飛行機で旅行に行くならこの組み合わせが一番安いです。移動費(飛行機)はANA一緒にマイル割、宿泊費はReluxを利用して徹底的に旅行費を下げます。

どれぐらい安いのか、実例を見てみましょう。

移動費削減(ANA 一緒にマイル割)

ANAが取り扱っているサービスで、予約者本人が10000万マイル使えば、同行者3名までは国内往復料金が21000〜36000円になります。

お盆と年末年始は使えないですが、それ以外の大型連休は普通に使えます。
●ANA一緒にマイル割の詳しい説明はこちら↓↓↓

ヤツの知恵ラボ
ヤツの知恵ラボ
https://yatsu-no-chie-labo.com/2018/02/08/お得!?ana一緒にマイル割の予約方法【旅行】/
Just another WordPress site

マジで安くないですか?二人で関西から北海道まで往復26000円です。一人片道6500円で、関西から北海道まで行けちゃいます。

北海道の小樽の三角一番で食べた”たけだ”のウニ丼↓

一緒にマイル割を知ってから、ヤツは新幹線で旅行に行かなくなりました。(近場除く)だって新幹線より、飛行機の方が移動費かからないですからね。

ピーチなどのLCC使っても、関西から北海道までは土日だと一人片道10000円はするので、めちゃくちゃ安いです。

一緒にマイル割の始め方

ANAマイレージクラブへ登録すれば、一緒にマイル割自体は使うことができます。ただし、一緒マイル割を使うには10000マイルを貯める必要があります。

飛行機にそんなに乗らないのにマイルなんてどうやって貯めるのかという問題がありますが、ANA  VIZAワイドゴールドカード(年会費14000円)を作って生活費を決済すれば、一緒にマイル割を年1回使えるくらいは貯まります。

どれぐらい決済すれば使えるのかについては前年の決済金額によって前後しますが、新規にANA  VIZAワイドゴールドカードを持って買い物で貯まるVIZAのポイントだけでマイルを賄う場合、100万円決済ごとに「一緒にマイル割」を必ず1回は使えます。(1.3回くらいですが、切り捨て)

年間100万円というと多いように感じますが、1月あたり8万3千円です。家賃や水道光熱費、食費、携帯代をカード払いにすれば家族の人数にも寄りますが、普通に使う金額ではないでしょうか?

旅行好きなら宿泊費や移動費もカード払いにすれば年2回は一緒にマイル割で旅行に行けるくらい貯まるので、年会費払ったとしても年10万円くらいは移動費を削減できます。

●ANA VIZAカード
ANA VISAカード

宿泊費削減(Relux)

auと資本提携しているReluxという宿予約サイトです。Reluxの良いところは通常ではほとんど値引きの効かない良い宿まで最低価格で予約できること、さらにクーポンで安くなるところです。
●Relux自体の詳しい説明はこちら↓↓↓

ヤツの知恵ラボ
ヤツの知恵ラボ
https://yatsu-no-chie-labo.com/2018/02/17/クーポンでお得なホテル予約ならreluxリラックス【/
Just another WordPress site

また、ポイントバックシステムもあり他の予約サイトと違って定価の5%付与されるところもお得です。

広島の石亭という宿に宿泊したときの例です↓↓↓

広島の石亭は土日だと割引がほとんどありません。(そもそも人気なので割引する必要がない)二人で泊まって定価だと108000円ですが、Reluxのクーポンを使うことで30%割引になります。

加えて、108000円に対して5%のポイントバックが貰えるので、実質35%オフです。

30%オフのクーポンはauスマートパスプレミアム会員になれば2019/03現在では毎週土曜日に配信され続けています。

Reluxの始め方

Reluxに登録すれば直ぐに予約を始めることができます。しかし、Reluxを最大にコスパ良く使い倒すなら、Reluxのクーポンが配信されているauスマートパスプレミアムに登録する必要があります。

会費が月額499円必要ですが、映画などのレジャーや飲食店の割引もありますが、旅行好きならReluxの宿泊クーポン(30〜50%割引)の存在が最大のメリットです。

この宿泊クーポンは同じ部屋に泊まる人全員に適用されるので、友人や恋人などと旅行するときにめちゃくちゃ便利です。一年に一回以上、一緒の部屋に泊まる人との宿泊代の合計が2万円以上であれば年会費の元を取れます。

難点なのがauユーザーに限定されることですが旅行好きなら、持っとかないと損するレベルです。

auユーザーでない場合は、割引率は下がりますがANA  VIZAワイドゴールドカード(VIZA系のゴールドカード以上)を持っていてもReluxで宿泊代の割引(5%)を受けることができます。

三井住友VIZAカード系統を持っている人なら登録できるVpassというシステムからReluxの予約をすると割引されます。Vpassとは何なのかをまとめた記事もありますので、三井住友カードを持っている、または作ろうと考えている方は見ておいた方がいいです、Relux以外にも色々割引あります↓↓↓

どうも、ヤツです。おトクに旅行するのに便利なカードとして三井住友VIZAカードをオススメしています。三井住友系のカードを便利に使うにはVpassというシステムへの登録が必要ですが、不明瞭な点も多いので要点を纏めて解説するとともに、便利な点やおトクな点も紹介...

●Relux
Relux

●auスマートパスプレミアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

どうも、ヤツです。 リアルでは企業で研究・開発してますが、将来見えすぎてマジつまらんという思いからブログ始めました。 生活していて、役に立つこととか、お得なことを発信しています。