高級なホテルのレストランを格安で利用する方法

居酒屋も良いですが、たまには高級なホテルのレストランで食事をしてみたくありませんか?雰囲気も良いし、デートや仲の良い友人とオシャレにランチやディナーするのも意外と楽しいものです。

しかし、一つの大きなハードルがあります。ホテルでの食事は割高過ぎて、勿体ないと思ってしまうことです。

確かに、ホテルで食事をしようとすると「ビール1杯 1300円」くらいすることもザラにあるので定価では利用したくない気持ちはよく分かります。

しかし、半額に近い価格で利用できるとしたら如何でしょうか?ホテルでの食事を普通の居酒屋並みに抑える方法を紹介します。

高級なホテルのレストランを格安で利用する方法

どうやって、外食を予約していますか?食べログ、ぐるなびやホットペッパーなどのサイトを利用、電話から直接お店に予約を入れるなど様々な方法がありますが、ホテルのレストランを予約するなら「一休レストラン」で予約するのが、最もコストパフォーマンスが高いと思います。

プランは限られていますが、結構な頻度でリッツカールトンやコンラッド、オークラホテルなど一流のホテルを含むランチやディナーを半額程度で利用することができます。

一休レストラン」で高級ホテルの割引プランを検索するには、検索画面で「一休レストラン」ではなく、「一休レストラン 割引」と検索すると、割引プラン専用のメニューがヒットします。

▼割引プラン専用のメニュー

地域、日時指定で一旦検索した後に、こだわり検索で「お店・席のこだわり」でホテル内を選択するとホテルのみの表示に絞り込むことができます。

▼ホテルの食事絞り込み

▼半額の例(セントレジス:ラ ベデュータ)

▼予約気に入ったプランが有れば、選択して予約します。定価が二人で40724円だったのが、20000円になりました。(更に5000円引きになっている理由は後述)

▼実際に行ってきました!大阪の本町のど真ん中にあるセントレジスホテルです。

▼オシャレなホテルの内装(暖炉)赤い椅子がアクセントになっていて、可愛いスペースになっています。(12F レストラン前)妻と写真を撮ってもらいました。

▼レストラン(ラ ベデュータ)わちゃわちゃしたレストランでは無く、照明も穏やかで落ち着いて食事できる大人な空間。

▼テーブル蝋燭の光が綺麗なテーブルで、スプーンやフォーク、ナイフは銀製です。

▼メニュー食事のコース内容が書かれたリストがテーブルに置いてあります。

▼アミューズイタリアハムの周りに砕いたピスタチオをまぶして揚げたもの。

▼フォアグラのソテーエスプレッソとマデラ酒、カルーア、クランブルをゼリーにして、フォアグラを包んだもの。フォアグラのこってりさを打ち消して、あっさり食べられました。

▼カルボナーラパンチェッタ、パルメザンチーズ、トリュフソースのカルボナーラです。トリュフの香りがフワッと香りますが、しつこくない程度で上品でした。

▼サーモンの香草パン粉焼きカラスミ、ベルモットソース、パルメザンチーズをソースとして、サーモンとトマトを香草をまぶしたパン粉で焼いたものです。

▼和牛フィレ肉のローストトリュフと赤ワインソースで付け合わせが菜の花とインカの目覚め(甘い芋)のフィレ肉です。脂っこく無く、さっぱり食べられます。

▼いちごのパフェこれらのメニューにワインやスパークリングワインなどのドリンク2杯が付いて1人あたり10000円(サービス、税金込)です。

▼レシート✔︎更に5000円引の理由は後述

どうですか?今までホテルの食事が高いと感じていた方も見方が変わったのではないでしょうか。意外と知られていないレストラン予約サイトですが、ホテルでの食事という点では非常に役立ちます。

記念日など、ちょっと豪華に食事したい場合に活用してはいかがでしょうか?

なお、20000円から更に5000円引きとなっている理由は三井住友VIZAプラチナカードとの提携キャンペーンです。詳しくは過去記事をご覧ください。ランチに使うと家で作るより安い場合も多々あり、家計的に大変助かっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

どうも、ヤツです。 リアルでは企業で研究・開発してますが、将来見えすぎてマジつまらんという思いからブログ始めました。 生活していて、役に立つこととか、お得なことを発信しています。