VIZAのプラチナカード限定!一休レストランが半額以下で利用可能になる裏技

VIZAプラチナカードの特典で、信じられないくらい一休レストランが安く利用できるキャンペーンを行っています。(2019/08/31まで)

以下のようなキャンペーンです。

  • 5000円以上の予約で3000円オフ
  • 10000円以上の予約で5000円オフ
  • 上記それぞれの割引を月に1回まで利用可

上記キャンペーンは一休レストランのクーポンとして利用することができ、合計で月8000円ランチやディナー代として利用できます。(家族カードも利用可能)

家族カード(年会費4000円)を持っている場合、更にその人数分だけ、上記のクーポンを利用可能となりますので、例えば家族カードを1枚持っていれば8000円×2人=16000円の割引になります。

信じられないかもしれませんが、本当に割引されます。

三井住友VIZAカードのvpassにログイン、「for platinum members」のアイコンの中のトラベルのカテゴリに「vizaプラチナホテルダイニング」、グルメのカテゴリに「vizaプラチナラグジュアリーダイニング」が掲載されています。

一休レストランと提携しており、「vizaプラチナホテルダイニング」、「vizaプラチナラグジュアリーダイニング」それぞれで専用のクーポンコードを用いて、一休レストランを予約すると、割引が適用されます。

※上記の割引は2019/08/31までで、その後2020年の5月までは、割引率が半分で運用されます。

  • 実際に3000円オフクーポンを利用

5000円以上の予約に対して、適用可能な割引クーポンです。ランチに適用した例を以下で紹介します。@北新地

●サラダと穴子のお造り ●穴子の岩塩白焼き ●伝助穴子重 特重2/5尾 香物・味噌汁 ビール
●柚子シャーベット

以上のメニュー全て込みで1人1000円です。

どうやったら、上記メニューを1000円で食べることができるのか、以下で説明します。

元々の定価は3526円ですが、まずは一休レストランの割引で2500円となります。

2500円に割引になったプランを2人分注文すると5000円になるので、3000円オフクーポンを適用すると、2000円になります。

結果、上記のランチが1人当たり1000円となります。

  • 3000円オフクーポンを利用(2)

京都のホテルカンラのランチにクーポンを利用しました。3000円,5000円オフクーポンともにそれぞれ月1回の利用しかできませんが、家族カードを作ることで、家族の分でもクーポンを利用することができるようになります。

つまり3000円,5000円オフクーポンを、それぞれ2回まで利用することができ、毎週美味しいご飯を食べに行くことができるようになります。

●野菜ジュース+ワンドリンク(アルコール可)

●菜園風サラダ

●季節感溢れる10種類前菜の盛合わせ

●本日のパスタ

●京都産黒毛和牛のロースト

●季節の自家製デザート

●食後のコーヒー(お代わり可)

これらが1人1900円、2人で3800円でした。ワンドリンク付いているので、ビールを頼みましたが、それも価格に含まれています。

まずは一休の割引

一休の割引にANA VIZAプラチナカードの特典を適用

2人前で定価12600円のランチが3800円になりました。(1人あたり1900円)

そして、京都駅からホテルカンラまでのタクシーはDIDIの土日初乗りクーポンで無料です。

  • 5000円オフクーポンを利用(1)

10000円以上の予約に対して、適用可能な割引クーポンです。こちらもランチで利用させていただきました。@淀屋橋

●ひとくちの口福 ●サフランの香るジュレにのせたレンコ鯛の炙り ●淡路鱧のポワレ 人参のクーリと水菜 ヘーゼルナッツのコポー ●とろける軟らかさの牛肉と野菜の赤ワインソース ●エスプレッソ(お代わり可能) ●アスパラガス畑とアスパラガスのアイスクリーム ●宝石箱に入ったかわいい小菓子たち

上記メニューに1000円の飲み物(高級フレンチでは初めに頼む必要あり)をプラスして、1人5192円です。

定価は6534円に飲み物代(1000円程度、必須)を加えた7534円程度です。

1万円以上の予約で利用可能な5000円オフクーポンであり、2名で15000円程度となる本プランに適用すると、1人当たり約5000円となります。「vizaプラチナホテルダイニング」と「vizaプラチナラグジュアリーダイニング」の割引が凄いところは、一休の割引と併用できるところです。

もっとも、コスパの良い使い方は北新地のランチで利用した例のように

  • 一休レストランの割引で3526円のランチが2500円になる
  • 2500円になったランチを2名で予約して5000円にする
  • 5000円になったランチに3000円オフクーポンを適用して2000円にする

といった割引の重ねがけです。

  • 5000円オフクーポンを利用(2)

京都の祇園で実際に割引の重ねがけをすると、定価が17160円(2人)のランチが5000円(2人)になりました。

●一休レストランの割引

一休レストランの割引で2人分の料理が10000円になりましたが、さらに10000円以上の利用で5000円オフになるクーポンを使います。

●ANA VIZAプラチナカードの割引

*レシートの人数が1人となっていますが2人分の料金です。ご飯の内容は以下の通りです。

●スパークリングワイン

●鮑のヴァポーレとキャビア●生ハムとブラータチーズ●ズッキーニの冷製スープ●カラスミと九条ネギのバべッティーニ●鱧のフリット梅肉ソース●アンガス牛ロースのビステッカ●デザート●コーヒー/紅茶

これだけ食べて、1人当たり2500円です。

  • 5000円オフクーポンを利用(3)

京都のハイアットリージェンシーにあるレストラン「東山」のディナーへクーポンを利用しました。

●利き酒4杯

●前菜 :・トマト酢と65度のほたて貝柱 順才 木の芽 花穂紫蘇 ・生湯葉と雲丹 山葵 美味出汁ジュレ ・鱧寿司 ・酢取り茗荷 ・衣被 ・白ずいきと酒盗

●煮物椀:牡丹鱧 冬瓜 クレソン 酢橘 黒胡椒

●造り:鯛 赤身 縞鯵 あしらい物 山葵 旬の一品

●強肴: ・天婦羅 「海老2本」 レモン 塩・田口さんのアスパラガスと 渋谷さんの賀茂茄子を添えて

●鉢物:とうもろこし饅頭 小松菜 鼈甲餡 生姜

●麺物:冷製蕎麦 大根おろし 蕎麦出汁

●水物:季の実 あんみつゼリー 小豆 白玉 酢橘グラニテ

定価は1人あたり11838円ですが一休レストランのクーポンを使うと6900円(2人で13800円)になります。

さらにANA VIZAプラチナカードの特典を使うと総額から5000円引きになり2人で8800円、つまり1人当たり4400円で写真の料理を食べることができます。

はっきり言って、これだけ安く高級料理を食べることができると知ると、定価では絶対行きたく無くなります(笑)

年会費が安い(4000円)家族カード会員も利用可能なサービスなので、vpassの設定が必要になりますが、お持ちの方は利用した方が良いですよ!

本会員のカード+家族カードで月16000円分、外食費を節約できます。一年間で192000円分、割引されます。年会費分が余裕で元取れるサービスですので、グルメ好きでvizaカードをお持ちならグレードアップするのもアリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

どうも、ヤツです。 リアルでは企業で研究・開発してますが、将来見えすぎてマジつまらんという思いからブログ始めました。 生活していて、役に立つこととか、お得なことを発信しています。