GWも使える!ANA一緒にマイル割の利用や予約可能な期間

旅行が好きで良い宿に安く泊まることに情熱を注いでいるヤツです。

質は落とさないで宿と移動費を安く抑えるのが、旅行のコスパを良くするコツでして、以前その方法を記事にしていました。
●移動費(飛行機)と宿を安くする方法

どうも、ヤツです。旅行に行くなら飛行機運賃が劇的に安くなる「ANA一緒にマイル割」と宿代が劇的に安くなる「Relux」を併用するのが本当におトクでさが、auユーザーであることを条件にさらに安く旅行できる手段を発見しました!ANA一緒にマイル割とReluxについて知...

移動費を抑える方法として、飛行機ならANA一緒マイル割が非常におトクです。ANA一緒にマイル割を一言で言うと、1万マイル使うと、本人は航空運賃が往復無料、同行者も割引運賃で同乗できるサービスです。

一方、利用できる期間や予約可能な期間の説明が非常に分かりにくいのが難点です。

本記事はANA一緒にマイル割を使いたいけど、期間がよく分からない方へ向けて、詳しく説明します。

ANA一緒にマイル割自体についてはコチラ↓↓↓

ヤツの知恵ラボ
ヤツの知恵ラボ
https://yatsu-no-chie-labo.com/2019/02/08/お得!?ana一緒にマイル割の予約方法【旅行】/
Just another WordPress site

ANA一緒にマイル割を利用できる期間

利用できる期間

お盆と年末年始前後を除く全ての日程で利用可能です。
●2019年3月31日〜10月26日までの利用可能日ANA一緒にマイル割の料金設定は一律ではなく、時期によって異なります。

料金設定

ANA一緒にマイル割の料金設定は「通常」、「ピーク」、「GW」の3つがあります。「通常」とはあまり混雑しない期間(冬場の沖縄など)、「ピーク」とは混雑する期間(夏場の沖縄など)、「GW」はゴールデンウィークです。

通常

「通常」は最も料金が安い期間です。卒業旅行シーズン(3月中旬〜下旬)と夏場(7月中旬〜8月末)、GWを除くシーズンが「通常」期間となります。*お盆、年末年始は利用不可です。

通常期間は飛行距離によって4つの料金パターンに分けられています。距離が延びる毎に高くなっていきます。

  • 短距離:9500円(大阪⇄四国等)
  • 短〜中距離:10500円(大阪⇄九州等)
  • 中〜長距離:13000円(大阪⇄仙台等)
  • 長距離:15500円(東京⇄石垣島等)

*上記は一人片道料金です。

例)二人で東京⇄石垣島に行くと、往復の航空運賃は1万マイル+31000円になります。

ピーク

「ピーク」は卒業旅行シーズン(3月中旬〜下旬)と夏場(7月中旬〜8月末)の繁忙期に設定され、料金は「通常」に比べるとやや高めです。

ピーク期間も飛行距離によって5つの料金パターンに分けられています。

  • 短距離:9500円(大阪⇄四国等)
  • 短〜中距離:10500円(大阪⇄九州北部等)
  • 中距離:13000円(大阪⇄九州南部等)
  • 中〜長距離:15500円(大阪⇄仙台等)
  • 長距離:18000円(東京⇄石垣島等)
GW

「GW」は4月下旬〜5月上旬のゴールデンウィーク期間に設定されています。料金は「通常」と「ピーク」の中間くらいです。

  • 短距離:9500円(大阪⇄四国など)
  • 短〜中距離:10500〜13000円(大阪⇄九州等)
  • 中〜長距離:13000〜15500円(大阪⇄仙台等)
  • 長距離:15500〜18000円(東京⇄石垣島等)

行き先毎の具体的な料金については「ANAのホームページ」に記載があります。

料金の高さは「通常」<「GW」<「ピーク」の順です。何故か「GW」の方が「ピーク」よりも料金設定が割安です。

また、「ピーク」が「通常」の料金と比べて、ほとんど値上げしていない(20%以下)のが特徴的です。

通常の航空、宿泊料金などは連休や繁忙期は平日や閑散期と比べて、2〜3倍くらい高くなりますので、ANA一緒にマイル割の料金設定は良心的です。

予約できる期間

「通常」期間は予約で満席になることは少ないANA一緒にマイル割ですが、「ピーク」や「GW」は早めに予約しないと満席になることがしばしばあります。

旅行の予定が決まっているなら、予約開始と同時に席を抑えた方がいいです。

ANA一緒にマイル割の予約開始日は2018年10月28日から変更になりました。従来は予約日の2ヶ月前の午前9:30予約開始だったのですが、2018年10月28日以降は以下のように変更されています。

↑↑↑公式HPの説明は分かりにくいので以下で説明↓↓↓

半年に一度、以下の搭乗期間を対象に一斉に予約が開始されます。

搭乗日(旅行に行く日)

①3月末〜10月末
②10月末〜3月末

予約開始日(旅行の予約をする日)

①の期間の予約:1月下旬〜搭乗日前日
②の期間の予約:8月下旬〜搭乗日前日

ANA一緒にマイル割のオススメ予約日

●3月末〜10月末までの間に旅行を計画している場合は1月下旬(1月29〜31日目処)に予約

●10月末〜3月末までの間に旅行を計画している場合は8月下旬(8月29〜31日目処)に予約

一般,ANAマイレージクラブ会員の予約開始日:
1月31日、8月31日
ANAカード会員の予約開始日:
1月30日、8月30日
ANA上級カード会員の予約開始日:
1月29日、8月29日
*ANA上級カード会員とは「ダイヤモンドサービス」メンバーのような超お得意様のことです。

何故、予約開始日が1月下旬、8月下旬のような曖昧な日付になっているかには理由があります。それはANAカード会員か、ANAカード会員でないかで予約開始日が異なるからです。(ANAカード会員は予約開始日が一日早くなる)

ANA一緒にマイル割は「特典航空券」の一種です。「特典航空券」にはANA一緒マイル割以外に、旅割等も含まれます。旅割などはANAマイレージクラブ、カード会員で無くても利用です。

ANAカード会員以外の人が「特典航空券」を予約する場合は、予約開始日が1月31日、8月31日になります。

一方、ANAカード会員の中でも、ダイヤモンドサービスメンバーのような、いわゆるお得意様は、普通のANAカード会員よりも予約開始日が一日早くなり1月29日、8月29日となります。

まとめ

ANA一緒にマイル割のルールを纏めました。

  • 同一区間の往復航空券のみ利用可
  • 2~4 人での旅行であること
  • 同行者は家族以外も OK
  • 1人目は全国一律往復 10,000マイル
  • 2~4人目は往復 21000~36000円
  • お盆、年末年始前後のみ使えない
  • 予約後の変更は不可
  • マイル支払いをした人は必ず搭乗しなければならない

ANA一緒にマイル割は非常にコスパの良いサービスですが、キャンセル規定が非常に厳しいです。

キャンセルすると、支払った1万マイルは没収、同行者の料金の50%を支払うことになります。コスパが良い分、キャンセル規定が厳しいので、予定をしっかり固めてから利用しましょう。

更に詳しくANA一緒にマイル割を知りたい場合はコチラ↓↓↓

ヤツの知恵ラボ
ヤツの知恵ラボ
https://yatsu-no-chie-labo.com/2019/02/08/お得!?ana一緒にマイル割の予約方法【旅行】/
Just another WordPress site

ANAカード会員になって、おトクにマイルを貯めるのにオススメな方法はコチラ↓↓↓

どうも、ヤツです。カード作るのってめんどくさいですよね、ページが複雑で注意事項も難しいこと書いてあるし、要点が分からないことが多いです。ヤツは旅行好きで、ANA一緒にマイル割を使うために、旅行コスパ最高のANA VIZAカードを活用しているのですが、そういえ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

どうも、ヤツです。 リアルでは企業で研究・開発してますが、将来見えすぎてマジつまらんという思いからブログ始めました。 生活していて、役に立つこととか、お得なことを発信しています。